昭和な干物屋を作る その2

 昭和な干物屋を作っておりますがその前に腹ごしらえ。この前行ったラーメン屋へ。
画像


 今日は手打ち麺があるとのことなのでチャーシュー麺を。
画像


初めて食べたのですが何か懐かしさ?を感じました。スープはこの地域で多いいわゆる“竹岡式”ではありません。 ちょっと脂っぽかったか・・。
画像


 干物屋の方は建物の半分くらいしか進みませんでした。
画像


 やっぱり窓は建物も車両もハメ込みがいいですね。
画像


 つづく
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

2013年06月18日 19:59
怒涛の工作ラッシュですね!

昭和なドライブイン+場末感満載のスナック+蹴ったら倒れそうな干物屋=千葉!!って感じが確かにするかも知れない。。。

この勢いで金谷からちょっと下ったところにある客が入ってるのを見た事がない『世界一旨いらしい夢のカレー屋』も是非!!
さざなみ鉄道倶楽部部長
2013年06月18日 23:03
 芋様 いつもコメントありがとうございます。今回は甘口ですね。垢抜けない?田舎町が再現できればと思っております。まぁスカ色の電車が走れば房総に見えるかなと・・。 そういえばそんなカレー屋さんがありましたね。よくご存知で 何度も通りましたが食べたことないです。再現してみたくなりました。

この記事へのトラックバック