内房線黄金ヶ浦モジュールその8

 採用間もない頃から数年間お世話になった先輩の通夜に行ってきました。最近は年賀状のやりとりだけになっており近況を知る由もなかったのですが、奥様曰く、4月に変な咳が出たことが発端の検査入院。結果、病状が重過ぎるとのことで市原市のT病院へ転院、若い担当医はその重過ぎる病状にサジを投げたわけではないのでしょうが、親身な診療をしてくれなかったと悔し涙を流されていました。 職場で怒ったことを見たことがなく、面白い話や悪戯好きのお茶目な方でした。 きちんとした医者に診てもらっていたらもう少し長く生きられたのか・・・。私にはご冥福をお祈りすることしか出来ません・・。 

 さて内房線黄金ヶ浦モジュールの続き。

 上はコンクリートの吹付工を表現するため木工パテを盛ったとろをヤスリで削って多少滑らかにした後サフを。
下は土の色を塗る事前準備でサフを。
画像
 

↓塗装後。
画像


 道路との間にコンクリの塀を置くのですが、スペースが無いので削りなおし。
画像


 3歩進んで2歩下がる
 つづく

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック